LOOKLOOKLOOKのブログ

医療ミス、人権侵害、脅し嫌がらせ何でもありの大分大学

(速報)大分大学が初めて学生のコロナ感染を認めましたが内容に疑問があります? これが北野正剛学長の大分大学 翔んで大分県

今回も私のブログにアクセスありがとうございます、読み終わりましたら必ず拡散をお願いします。

昨日、私がブログで公表しました大分大学の学生が新型コロナウイルスに感染をしているのに北野正剛大分大学学長が隠していた件ですが今日マスコミの多くが大分大学に問合せをして北野正剛学長の大分大学初めて認めました。

認めた内容も少し変です。私が大分大学関係者から聞いている内容は、北野正剛学長の大分大学は学長をはじめ、管理職らが適切な対応をしているので大分大学では新型コロナの感染者は出ないと豪語していたようです、それで感染者が出たので北野正剛学長はご立腹のようでそれで感染者が出た事を隠したと聞いています。(文末の大分大学発表の文章と比べて下さい)

北野正剛学長は私が大分大学の医療ミスや不祥事、人権侵害等を公表した際は大分大学附属病院の医事課に行って医事課の壁を叩いて騒いでいたそうです。(これは器物損壊行為です)

大分大学は学生が新型コロナウイルスに感染していたのを隠してセンター試験や推薦試験を行っています。これが大分の国立大学です。北野正剛学長の大分大学です。

大分大学は不祥事など外に出てはいけない物は全て隠します、医療ミスや不祥事、人権侵害を隠すためには何でもします。

河野浩顧問弁護士やワンポイント弁護士の倉橋芳英弁護士には弁護士がしてはいけない事を平気でさせます。それをする弁護士も弁護士ですが、その弁護士に払われている弁護士費用は日本国民の血税から払われています。これだけ馬鹿な大分大学に肩入れしている河野浩、倉橋芳英、両弁護士ですが病気や怪我をすれば絶対に大分大学では治療をしないと思います、大分県ではしないと思います。私がこれだけ真実を記しているからしないと思います、しかし急病等になれば大分大学附属病院や大分の病院対応をします。その際は「ご愁傷様です。」大分大学附属病院のスペシャルサービスを是非受けて下さい。大分大学の被害者の気持ちが分かると思います。

最近は旭川医科大学の学長発言や学長が附属病院長を解雇した事が有名ですが大分大学も含め、日本の国立大学学長には世間常識が無い、考え方が普通じゃない方が多いのでしょうか?

明日、北野正剛大分大学学長の月例記者会見があると思いますがこの記者会見は私はキャンセルになると思います。

上場企業の社長が馬鹿なケースが日本企業にも多く存在しますが社長が馬鹿でも社長をアシストする方々が優れているから上場廃止になる企業は少ないです。大分大学の場合も学長が?でも学長をアシストする連中も大分大学は馬鹿だから今の大分大学があると思います。学長をアシストするはずの副学長や大分大学経営評議委員や秘書課、総務課それに顧問弁護士らが?だからだと私は思います。旭川医科大学大分大学の学長の共通点は長期の学長任期です。

これが北野正剛学長と津村弘副学長整形外科教授の大分大学です。

大分大学ホームページに記載された内容https://www.oita-u.ac.jp/tokuho/coronataiou_20210128.html

新型コロナウイルス感染症に伴うPCR検査陽性者の発生について

 令和3年1月16日(土)から27日(水)にかけて,本学学生の学外における市中感染と思われるPCR検査陽性例が9例発生しました(経済学部8名,医学部看護学科1名)。当該学生については,現在,ホテルまたは自宅で待機中であり,登学はしておりません。
 本学では,首都圏等で緊急事態宣言が再発令されて以降,万一の感染並びにクラスター発生を避けるため,授業はオンラインで実施しており,対面を伴う実習等については限定的に実施しています。
 なお,今後予定されている大学入学共通テスト(第2日程),後期末試験については,感染予防策を徹底した上で,予定どおり実施します。

※本情報に関しては,感染者やそのご家族の特定,差別の助長等につながることのないよう,ご理解とご配慮をお願いいたします。


  令和3年(2021年)1月28日